HotproceedWiki

レプリケーターG

ReplicatorG(レプリケーターG)※この名称はSFテレビドラマ『スタートレック』に登場する物質合成装置『レプリケーター(replicators)』から来ている。

初期起動について

  • レプリケーターGをインストール後、USBで接続したCupCakeCNCとの通信がうまくいかないケースがあります。次の点を確認してください。
    • USB/TTLモジュールのドライバーがインストールされているか、また、「コントロールパネル」で接続ポート番号が確認できるか。
    • 「Driver」の項目の「CupCakeCNC」にチェックが入っているか。
    • 「Serial Port」の項目に上記で確認したポート番号が表示されているか。

”Firmware.xml Not Found”とエラーが出る場合

  • レプリケーターGのホームページより、最新版をダウンロードしてダウンロードしたzipファイルを解凍してください。 解凍したフォルダの中にReplicatorG.exeがあります。 そのアプリケーションをダブルクリックすると、レプリケーターGが起動して、フォルダー内にfirmware.xmlを生成してくれます。 フォルダ内を確認してください。 生成されない場合は、再度zipファイルを解凍してみてください。

    #ref(): File not found: "WS000000.JPG" at page "レプリケーターG"

    #ref(): File not found: "WS000001.JPG" at page "レプリケーターG"

    #ref(): File not found: "WS000002.JPG" at page "レプリケーターG"

    #ref(): File not found: "WS000003.JPG" at page "レプリケーターG"

    #ref(): File not found: "WS000004.JPG" at page "レプリケーターG"

起動の順番

  • CupCakeCNCの起動の順番は
    • 1,CupCakeCNCの電源を入れる
    • 2,パソコンのレプリケーターGのアイコンをクリックする。
    • 3,はじめは赤い表示が出るが、10秒ほどでグリーンに変わり起動完了。

      以上のような経緯で起動準備が整います。 接続がうまく行かない時は、エラーメッセージを良く読んでみましょう。 接続のヒントがあります。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-07-25 (木) 15:14:16 (1401d)