項目一覧




制御ソフト「Printrun」の説明

  • 各所名称
    Printrun1.jpg
    • ポート番号更新
      「Port」ボタンは、ボタンを押すとCOMポートを変更した場合などに新たにポート番号を検索します。
    • COMポート番号
      COMポート番号タブは、使用中のPCに接続されているCOMポート番号が表示されます。必要に応じて、番号を選択します。
    • 通神速度
      通信速度タブは、使用中のPCとBlade-1の通信速度を合わせる用途で使用します。通常は「250000」です。
    • 接続
      「Connect」ボタンは使用中のPCとBlade-1を接続します。接続されると「Disconnect」と表示されます。
    • リセット
      「Reset」ボタンは、Blade-1内部の制御基板をリセットします。Blade-1の制御が利かなくなった場合のみ使用してください。
    • モニター
      モニターチェックボックスは、溶解ヘッド温度と成型テーブル温度を常時「温度グラフ表示部」に表示させるためのチェックボックスです。PCの性能が低い場合は外した場合がいい場合もあります。
    • 縮小モード
      「Minimode」ボタンは、Printrun全体を小さく表示させる事が出来ます。
    • ファイルを開く
      「Lodefile」ボタンは、文字通り出力したいファイルを開きます。
    • STLファイル変更アプリ
      「Compose」ボタンは、STLファイルを直接読み込んだ場合に成型位置変更やZ位置変更などが出来ます。(Blade-1では使用しません)
    • 出力
      「Print」ボタンは、成型を開始します。成型が開始すると「Restart」と表示されます。 「Restrat」表示状態からボタンを押すと、最初から成型を始めます。
    • 一時停止
      「Pause」ボタンを押すと、一時停止します。一時停止中は「Resume」と表示され「Resume」表示中にボタンを押すと一時停止した場所から再開します。
    • モータオフ
      「Motorsoff」ボタンを押すと、XYZ溶解ヘッドのすべてのモータがフリーの状態になります。
    • X方向基点セット
      このボタンを押すとX方向の溶解ヘッドスライダーが基点(X軸ホームポジション)へセットされます。
    • Y方向基点セット
      このボタンを押すとY方向の成型テーブルが基点(Y軸ホームポジション)へセットされます。
    • Z方向基点セット
      このボタンを押すとZ方向の溶解ヘッドスライダーが基点(Z軸ホームポジション)へセットされます。
    • XY方向ジョグ・Z方向ジョグ
      これらのジョグボタンを押すと各所にある数値に対応した分量だけ各軸が移動します。
      ※基点方向と反対側へ移動する場合は、リミットスイッチが無いため許容範囲を超えてしまう場合がありますので、ご注意ください。
    • ホーム基点セット
      このボタンを押すとXYZ軸の基点へ一緒にセットされます。
    • 溶解ヘッドヒータオン
      「Set」このボタンを押すと、溶解ヘッドのヒータが「溶解ヘッド温度設定タブ」でセットされている数値まで温度が上昇します。
    • 溶解ヘッドヒータオフ
      「Off」このボタンを押すと、溶解ヘッドのヒータの電源が切れ温度が下がります。
    • 成型テーブルヒータオン
      「Set」このボタンを押すと、成型テーブルのヒータが「成型テーブル温度設定タブ」でセットされている数値まで温度が上昇します。
    • 成型テーブルヒータオフ
      「Off」このボタンを押すと、成型テーブルのヒータの電源が切れて温度が下がります。
    • 温度表示
      「Checktemp」このボタンを押すと、押した直後の溶解ヘッドと成型テーブルの温度が表示されます。
    • 溶解ヘッド押し出し
      「Extrude」このボタンを押すと、溶解ヘッド送り量タブと溶解ヘッド送り速さタブに表示されている数値で、樹脂が押し出されます。
    • 溶解ヘッド引き戻し
      「Revers」このボタンを押すと、溶解ヘッド送り量タブと溶解ヘッド送り速さタブに表示されている数値で、樹脂が引きも戻されます。
    • 溶解ヘッド送り量
      このタブは「Extrude」「Revers」ボタンを押した時に、溶解ヘッドへ引き込まれる樹脂の量をあらわしています。5mmと表示している時は上部から供給されているフィラメントが5mm溶解ヘッドへ供給されます。(デフォルト5mm)
    • 溶解ヘッド送り速さ
      このタブは「Extrude」「Revers」ボタンを押した時に、溶解ヘッドへ引き込まれる樹脂の送り速さをあらわしています。40mm/minと表示している時は上部から供給されているフィラメントが40mm/miniの速さで溶解ヘッドへ供給されます。(デフォルト40mm/mini)これ以上早くすると樹脂の溶解が追いつかず、押出ギヤに樹脂が削り取られて、故障の原因になるので、行わないでください。

添付ファイル: filePrintrun1.jpg 2019件 [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-07-25 (木) 15:14:13 (1521d)